ユーザー
ユーザー
アークAI という案件が広まっていますが どのようにお考えですか?

ラッシー
ラッシー
実は僕もこの アークAI は、参加しました。もちろんリスク前提ですが、アークAI で勝てる方法を見出せたので 参加に至りました。参加すべき人と参加すべきでない人、そして賢い参加方法がありますので最後まで読んでおきましょう。

最初に結論だけ言います。

ブックメーカーが儲かるならもっと話題になりそうですが、アークAIは、ブックメーカーのアービトラージをネタにした

この記事の信ぴょう性
userimg
執筆者 ライフコーポレーションブログ事業部上田仁
当記事は、体験や実経験及び検証済みの知識を元に作成をして入念なチェックを行っています。

【検証ルール】仮説検証
当記事では対象とするコンテンツやサービスを確認し、実験や観察を通じてデータを収集、分析をしています。その上で商品の特徴やサービスの真偽を確認した上で記事にしています。万が一不明な点、誤りがありましたらお問い合わせよりご連絡を下さい。

アークAI (ARC AI) ブックメーカーのアービトラージ

アークAI というのは、こちらの案件です。

 

まずは下記が、ArcAI アークAI の説明動画の内容を要約した内容 です。

ラッシー
ラッシー
まずは一般的にこのアークAIを紹介している動画や説明を見ただいたいの内容です。

AI を活用した投資手法「 ArcAI アークAI 」は ブックメーカーのアービトラージをAIが行ってくれる というものです。

「でも負けはないの?」とか思うでしょうが、一応ストーリーとしては、アービトラージ なので、どっちの試合が負けても買っても、入るパーセンテージです。

 

この革新的な手法は、月利20%以上 の高い収益性を実現すると言われてるというものです。

今回は、そんな ArcAI ( アークAI )について詳しく解説していきます。

ArcAI アークAI とは?

ArcAI アークAIとは、AIを活用したスポーツブックメーカーへの投資手法 です。

スポーツブックメーカーとは、スポーツの試合の勝敗に賭けるギャンブルの一種で、世界中で人気を集めています。

ArcAIは、そのスポーツブックメーカーにおけるオッズの違いを見つけ出し、両チームに賭けることで確実に利益を上げる「アービトラージ」と呼ばれる手法を自動化したシステムです。

  • AIがスポーツブックメーカー間のオッズの違いを自動で見つけ出す
  • 両チームに賭けることで、どちらが勝っても負けても利益が出る
  • 人間では見つけ出すのが難しいオッズの違いもAIなら瞬時に発見可能

 

ArcAI アークAIは、2年間の研究開発を経て生み出された最先端のシステム らしいです。

 

世界中のスポーツブックメーカーからリアルタイムでデータを収集し、そのデータをAIが分析することで、アービトラージに適したオッズを自動で見つけ出します。

 

これにより、人間が手動で行うよりもはるかに効率的かつ高い精度でアービトラージを行うことが可能となり、高い収益性を実現できるという設定です。

 

ArcAIを利用すれば、投資家は資金をBETするだけで、あとはAIが自動で運用してくれるため、投資の知識や経験がなくても取り組みやすいのが特徴だと今話題です。

 

ラッシー
ラッシー
しかしこれはあくまでもストーリーです。それが事実とは言いませんし 嘘とも言いません。

 

あくまでも、 アークAI の運営が伝えている事であり、それが事実かどうかは不明ですが、もしも そのような試合が毎日あって本当に利益が出せるかどうかは不明です。

ArcAI アークAIの仕組み

ArcAIの仕組みをより詳しく見ていきましょう。

まず、ArcAIシステムに投資をするには、USDTという仮想通貨を利用します。

最低参加は120USDT です。

USDTが使われている理由は、世界中のスポーツブックメーカーから瞬時に資金を集めるために、銀行振込よりも手数料が安く処理速度の速い仮想通貨が採用されているためです。

 

  • ArcAIへの投資にはUSDTを利用
  • USDTを入金後、投資金額を選択してAIボットの利用申請
  • AIの利用にはArcAI社へのライセンス料として投資金額の20%が差し引かれる。

 

USDTを入金後、100ドルから10万ドルまでの投資プランを選択し、AIボットの利用申請を行います。

アークAI の利用開始時に、投資金額の20%がArcAI社へのライセンス料として差し引かれます。

ライセンス料を支払うと、AIが自動でスポーツブックメーカーのオッズをリサーチし、アービトラージに適した試合と賭け金を算出してくれます。

厳密に言うと既に試合は抽出されていて購読をしないとARCという専用通貨が貰えません。

このARCでなければ、キャンペーンの試合にBETができないということです。

あとはアークAI の試合結果を待つだけで、勝敗に関わらず利益を得ることができるという仕組みです。

 

つまり1200USDTで1000ドルのプランに参加すると、

200USDTは、アークAI の運営に。

1000USDTは、ARC というコインになる。

そしてARCの部分のみでキャンペーンに参加できるのです。

 

アークAIの収益性

気になるアークAIの収益性についても見ていきましょう。

ArcAI社の説明によると、ArcAI アークAIの平均的な月利は10~20%程度 だそうです。

投資というと数%の利回りが一般的な中で、20%という数字は非常に魅力的に感じられます。

  • ArcAI社曰く、平均月利は10~20%程度
  • 通常の投資と比べて非常に高い利回り
  • 複利運用することで資産が加速度的に増えていく

らしいです。

 

仮に月利20%だった場合、1年後には投資金額が約9倍に膨れ上がる計算となります。

初期投資額が100万円なら、1年後には900万円近くになるということです。

さらに、ArcAIは利益を複利運用することを推奨しています。

毎月得た利益を再投資していくことで、資産の増え方が加速度的に大きくなっていくのです。

ウォーレン・バフェットも「複利こそ世界で8番目の不思議」と言うほど、複利の効果は絶大です。

アークAIなら、その複利の威力を存分に活用することができるという話です(笑)

 

ちなみに僕は1ミリも この点に関しては信用してません。

 

アークAIの安全性 が知りたい。

高い収益性に目を奪われがちですが、気になるのが投資の安全性です。

一体ArcAIにはどれほどの安全性があるのでしょうか?

まず、ArcAIで利用するUSDTは、その価値が米ドルに固定されているステーブルコインの一種です。

  • ArcAIで利用するUSDTは米ドルと連動した安定性の高い仮想通貨
  • ArcAIで活用するアービトラージは合法的な投資手法
  • ArcAI社は急成長中の企業で、破綻のリスクは低いと推測される

 

暗号資産の中でも価格変動リスクが少ない部類に入るので、比較的安心して利用できる…ということでアービトラージ自体は金融業界でも一般的に用いられている合法的な手法です。

 

ArcAI(アークAI)を利用すること自体に、違法性はなく、ArcAI社についても、設立から2年足らずで急成長を遂げている将来性豊かな企業であり、破綻のリスクは限りなく低いと考えられるということですが、、

 

しかし2年前から存在していたか?などは調査できていません。

逆に細かい事を気にする人は、辞める方が良いでしょう。

安全かどうかと言えば、安全な理由は、どこにも見当たりませんでした。

 

ArcAIへの参加方法

ArcAI(アークAI)への参加方法 も非常にシンプルです。

 

アークAIへの参加は、最安で120ドルからとなっています。

僕はこんな感じになりました。

 

現在ストックの仮想通貨が少しあったので現在は2番目のプランにしました。

 

アークAI の登録は簡単

身分証明書等は一切不要で、メールアドレスとパスワードを入力するだけですぐに登録が完了します。

  • 紹介者IDを入力してアカウント登録
  • USDTを入金し、投資プランを選択
  • あとはAIが自動で運用してくれるのを待つだけ

 

アカウント登録後、USDTで入金を行い、投資プランを選択したらあとはAIが自動で運用してくれます。

 

運用状況は アークAIのシステム 上で常に確認することができ、途中で投資金額を増やしたり、利益を引き出したりすることも可能みたいです。

AIによる自動運用のため、投資経験の浅い初心者の方でも安心して取り組めるのが魅力の一つと言えるでしょう。

ArcAIの将来性

ArcAIは、その革新的なアプローチと高い収益性から、投資家の間で大きな注目を集めています

 

実際、ArcAI(アークAI)のプレオープン段階から既に600名以上が参加しており、正式ローンチ後はさらに多くの投資家が殺到することが予想されます。

 

金融のプロたちも、ArcAIの将来性に太鼓判を押しています。(僕は推してません)

  • プレオープン段階で既に600名以上が参加
  • 正式ローンチ後はさらに参加者が増加すると予想される
  • 金融のプロたちもArcAIに太鼓判

 

ArcAIに限らず、AI搭載のFintechサービスは今後ますます増えるようです(笑)

資産運用におけるAIの実力は本物であり、いずれは投資の世界において不可欠なものになる可能性を秘めているという話ですが…

 

ここまでがざっくりと説明の内容ですが、僕は、

たしかにアークAIは、一定割合の可能性はあるが、リスクは避けて通れない」と思ってます。

 

ArcAI アークAIのデメリット 儲からない可能性2つの理由

ハッキリ言います。

リスクはかなり潜んでます。

永久に右肩上がりはあり得ません。

 

つまり一時的であると考えてます。

ただ言えることは序盤は稼げるだろうと思ってます。

どのようなリスクが潜んでるか見ていきます。

 

ArcAI(アークAI)が飛ぶリスク 破綻リスク

まず アークAI が飛ぶリスク です。

永遠に右肩上がりになるわけがありませんので どこかで マイナスになる、破綻する時も必ずあると僕は考えてます。

月利ぺーすで仮に20%の場合、元本回収はまともにやれば5カ月計算。

福利をしたとしても、ざっと元本回収は、4か月前後でしょうか?

その間に破綻するリスクはゼロではないです。

僕が聞いた話は

「低リスク」

らしいのですが 利益率から見るとハイリスクに思います。

 

しかしどんなものでもリスクもあり、危険もあります。

明日送金したお金が飛んでも 文句を言わない

アークAI は運用だけでは勝てない?

いつでも辞めれるにしても戦略としては、運用だけでは、厳しい…そう考えました。

なぜなら運用だけで回した場合のリスクは大きいからです。

一応アカウントを複数作成できますが、この辺りはトラブルがあった際には、理由づけてアカウント停止ロック処置を行う可能性が濃厚です。

基本はNGと明言されている為、非常に心配な要素です。

 

アークAI で初心者が勝つ方法

僕はこちらの 藤崎さん経由で参加させていただく事にしました。

  • 保証はないが、紹介者をつけてくれる。
  • 信じられないほど増えてて怖い…(汗)

 

実は前回も某案件でお世話になりましたが、既に8人つきました…1日未満で。

 

当たりが良かったのかしれませんが、彼は自分の利益を殺しながらでも紹介者をつけてくれます。

彼が言った言葉は、

「ワイワイ言いながら一人でも勝てる人がいればいいでしょ」って感じです。

みんな直紹介でつけるなかで自分の下に紹介者を宛がう姿勢はまさに神です。

それでもリスクがあることに変わりませんが、リスク軽減になることは確実でしょう。

一人で増資して運用するよりもしっかり紹介者がつく方が断然良いに決まってます。

そこで僕は藤崎さんに 志願して参加する事にしました。

 

藤埼さんのサイトはこちら↓

アークAI Arc Ai で儲かる2つのポイントを解説!驚きの裏技もあり?

 

ただどこで参加してもリスクは同じ。だとすれば1円でもより多く+@の報酬を確立する方が賢い筈です。

ラッシー
ラッシー
いつもながら感銘をうけます。

 

その後どうなった?

「ここで始めて良かった!」これは本当に感じました。

 

おすすめの記事